2012年04月05日

坐骨神経痛対策

坐骨神経痛という疾患は、腰などへ大きな負担が与えられることにより起こるものですが、症状をなくすためには複数の方法が考えられます。
坐骨神経痛対策で多いのは、腰周り・骨盤周り・下肢の筋肉・背中の筋肉などを強くする運動です。
ですが、何よりシンプルな坐骨神経痛対策は、体重を落とすことなのです。
飛躍的に体重が重くなり、腰が痛くなったときはないでしょうか。
腰が受ける負担を減らしたいなら、体重を落とすだけで大丈夫なのです。
体重を落とすことによるメリットはいくつもあり、坐骨神経痛を防ぐ効果に限らず、椎間板ヘルニアのリスクも軽減できます。
それと、身体が絞られることによって、楽に体を動かせるようになったり、運動が楽しくなります。
運動する回数が増えれば、体に筋肉を付けていくことにもなりますので、そのことがさらに体重減少に影響します。
これら以外に、生活習慣病の対策にもなりますし、心肺にかかっていた負担も減ってきますので、痩せるのはいいことづくしだと言えるでしょう。
減量することが、これ以外の生活にも有効なものとなり、さらに良い結果をもたらす行動に通じるようになります。
体重が減ってくると、ウォーキングやエクササイズなどの運動もしんどくなくなります。
身体的にも精神的にも充実していると、ストレスも解消され、坐骨神経痛に陥りにくくなります。
このところ体重が増加し、腰痛のような坐骨神経痛を恐れが出てきたら、運動を行いながらダイエットにも取り掛かりましょう。
スリムな体と、坐骨神経痛の改善という2つが同時に実現するかもしれません。




アミノ酸シャンプーランキングはこちら
女性専用のアミノ酸シャンプーランキングサイト!抜け毛やダメージヘア、頭皮トラブルなどあなたの悩み別にオススメのシャンプーを紹介しています。

posted by マンゴー at 20:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。